FC2ブログ

買って応援! 1

↓ おい野党! 政権を批判したいなら、この問題で批判しろ!

買って応援! 2

FC2からのおすすめ

Googleからのおすすめ

Amazonからのおすすめ

楽天市場からのおすすめ

広  告  1

広  告  2

FC2拍手ランキング

RSS

そもそも「保守左派」とは何なのか(その5)

ポリティカルコンパスの解説(ニコニコ大百科編③)


 まだまだ、ニコニコ大百科の引用は続きます(但し前回と同様、一部を箇条書きに改稿しました)。

ポリティカルコンパス1

 日本人と保守左派


 日本には保守左派と明確に定義された政党は存在しない。が、 日本人には比較的受け入れやすい思想である。

 理由としては、

⑴ 保守的な政党が政権を握っている期間が非常に長い。
⑵ 日本の伝統や文化は守られるべきである、あるいは変えたくない、変化を嫌う。
⑶ 皇室は存続すべき、またはあえて撤廃する理由はない。
⑷ 大規模な政治的・経済的混乱があるぐらいなら今のままがよい。
⑸ 日本の従来の左翼は信用ならない。

 という、日本人の古い性質的な考えが、保守的な考え方を良しとする思想として現れている。戦後の過激な活動などで従来の左派が信用を失っているということもある。

 一方で以下のような左派的(日本の左派ではない)考えがある。

⑴ 長期間続いている官僚政治への不満がある、あるいは無くすべきだ。
⑵ 一億総中流の時代からバブル崩壊、就職氷河期などを経て、ワーキングプアを初めとする格差社会への不満。
⑶ 社会保障の更なる充実を図るべきである。
⑷ 貿易、外交的にアメリカに従属するのはもうやめて、独自の外交を貫くべき時代が来ている。 自分たちの国家は、政治的、経済的、軍事的に自分たちで守るための体制が必要であり、現在のままでは不可能。
⑸ 日本国憲法は現代に即しておらず、議論が必要である。特に憲法9条を理由とした無防備や無抵抗には反対である。

 といったものである。これらは特に、アメリカによる戦後教育から完全に分断されている若者世代に多くなってきている。だが同時に、若者の政治への関心の低さからこれらの考え方があまり広がっていないのも事実である(⑫)。 また、日本に存在する従来の左派政党とは違い、憲法改正を視野に入れるなど、本来の意味での左派的考えを標榜するのも特徴である。

※ 例によって、下線部+カッコ内丸付き数字は、管理人が興味を引いた箇所として後から付け加えたものです。後日まとめて解説いたします。

(文責:管理人)


↓ 1日1回、ブログランキングを全ポチしての応援、ありがとうございます。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーのタグ: 保守左派 ポリティカルコンパス
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す