FC2ブログ

 ・新年、明けましておめでとうございます。 ・クリスマスと新嘗祭 ―「クリススマス撲滅」は可能か?―(4・最終回) ・クリスマスと新嘗祭 ―「クリススマス撲滅」は可能か?―(3) ・クリスマスと新嘗祭 ―「クリススマス撲滅」は可能か?―(2) ・クリスマスと新嘗祭 ―「クリススマス撲滅」は可能か?―(1) ・またも奪われた「東洋文化」 ・亜米利加ヨ、汝ノ日ハ数ヘラレタリ(後編) ・亜米利加ヨ、汝ノ日ハ数ヘラレタリ(前編) ・「側室」は下々から復活する!? ―皇位継承問題に関する一考察― ・あまりに手ぬるい東京都教委「国旗・国歌指導」 ・旧記事、続々リニューアル中! ・本ブログが「にほんブログ村」保守ランキングで早くも第18位に到達いたしました! ・あまりに情けない自衛隊の泣き事! ―「魂の抜けた巨大な武器庫」にもはや誇りはないのか?― ・ブログ名再改称と、ブログランキング登録のお知らせ ・Twitterを始めました。 ・お知らせ ・究極の一手『常備軍付き世界連邦政府』構想! ・新自由主義者の言い分 ・『デュアル為替レート』とは何か? ・「自由貿易」は貧者の敵か? ・プラウト式中小零細企業救済法とは? ・GDP連動式最低・最高賃金法 ・要は公正取引警察の権限だ! ・新自由主義者も決して反対できない『独占強制分割法』 ・2 独占強制分割法と公正取引警察 ・「寡占の民」は「官」に等しい! ・お詫び ・①従業員株式所有制 ・PROUTの三原則 ・もっとも信頼できる株主候補 ・「勝ち組」が嵌る欲望地獄 ・新刊が出た! ・日本左翼の錯誤と犯罪 ・「社会循環の法則」とは何か? ・検証可能な的中予言 ・大変長らくお待たせいたしました。 ・お詫びとご報告 ・愛国者よ、ラビ=バトラを学べ! ・「文化的左派・経済的右派」? 逆だろ! ・当てが外れた反日左翼 ・「保守左派のための経済学講座」開始のご挨拶 ・憲法講座の休止と、経済学講座開設のお知らせ ・天皇陛下から賜った『人権』 ・『密教的人権観』と『顕教的人権観』 ・無神論者に、人権を語る資格はない! ・ところで「人権」って、何で大切なの? ・憲法二五条を守らせるためにこそ憲法九条を破壊せよ! ・雨宮処凛の落とし穴 ・「平和」と「民主」は両立しない! ・佐高信らの姑息さ ・またもや糞サヨクどもの欺瞞! ・「新しい人権」もいいが ・「無宗教」ではなく「多宗教」だ! ・アーリントン墓地の風景 ・お知らせ ・ながらくご迷惑・ご心配をおかけしました。 ・いっそ神道を国教とせよ! ・「信教の自由」と「政教分離」 ・無神論が国家神道に取って代わった! ・『政教分離』本来の目的とは? ・宗教は人を殺す。無神論はもっと多くの人を殺す! ・史上最悪のカルト宗教とは? ・「政教分離」で「非宗教」を排除? ・ちょっと変じゃない? ・「格差」のパラドックス ・戦争は、行かない者がやりたがる? ・『良心的兵役拒否』の正しい使い方⑵ ・言葉を歪める反日左翼 ・『良心的兵役拒否』の正しい使い方 ・徴兵制普通選挙か志願兵制制限選挙か ・実在する『ハインライン・デモクラシー』 ・『スターシップ・トルーパーズ』とはどんな話か? ・『ハインライン・デモクラシ-』とは何か? ・税金払ったくらいで主権者面すんな!? ・ 税金払えば参政権? ・ 少なすぎる義務条項? ・『連邦体験』が生んだ知恵 ・「最高法規」と国際法 ・9条1項の正しい解釈 ・ 改憲派最大の弱点 ・我が『九条』私案 ・自民党草案の問題点 ・公務員裁くのに証拠などいらん! ・世界の弾劾裁判事情 ・「日教組壊滅」こうすれば出来る!? ・官僚同士で噛み合わせろ! ・『五権分立』ではなく『二重の三権分立』 ・ 巨大官僚制と中国 ・首相は両権の緩衝材!? ・ アメリカは共和制の手本じゃない ・「直選権力」という両雄 ・選挙のトーナメント戦 ・「宰相=君主」? ・首相公選制反対論の検証 ・天皇元首化への秘策 ・自民党の新憲法草案 ・貫通信流私擬憲法案の独自点 ・わが私擬憲法案の概要 ・抵抗のためにこそ改憲を! ・読者の批判に答える(三) ・実はチョロい日米の支配者 ・「国民」の怖さを知る者 ・恐るべきイギリス貴族! ・田中芳樹の錯誤 ・江戸時代に逆戻りした戦後日本人 ・護憲論者の倒錯 ・官憲に、これ以上でかい口を叩かせないためにも ・完全徴兵制は、若者の「政治的無関心」に対する最高の特効薬である! ・凄い投書を見つけた!! ・復員兵たちの「指令」 ・宮台、いいこと言った! ・ 権力を拘束する「資格」 ・小林節の「裏切り」? ・「主権」から逃げるな! ・エジプトはナイルの賜物。日本はサムライの賜物。 ・『近代』という名のパワー ・福田和也の立ちすくみ ・主権論は悪魔の思想? ・改憲の敵? 中川八洋 ・読者(2004年当時の本論文掲載紙)からのご批判に答える2 ・わが前文私案解説(その2) ・わが前文私案解説 ・貫通信作・憲法前文私案 ・憲法前文の条件 ・「民族主権説」の有効性 ・官僚=戦後日本の主人! ・「法人主権説」の正体 ・『天皇教』にも宗教改革が必要だ! ・ 某読者氏からの批判に答える ・「明治憲法」体制はなぜ破綻したのか ・天皇畏るべし! ・日本国民に「主権者」たる資格などない! ・「リヴァイアサン」に命令? ・ 我々「保守左派」の取るべき姿勢 ・卑怯なり井上ひさし! ・新憲法の主体は誰か? ・長すぎる前文 ・保守右派は「憲法制定権力」になれるか? ・「憲法制定権力」の問題 ・ 渡部昇一の「極論」 ・「改憲」か「破棄」か「失効」か「無効」か ・(日本版ポリティカルコンパスでいう)保守右派の改憲動向 ・護憲派が共闘を呼びかけてきた!(3) ・護憲派が共闘を呼びかけてきた!(2) ・護憲派が共闘を呼びかけてきた!(1) ・はじめまして

買って応援! 1

↓ ついに出た「日本会議」完全応援本! さあ買って応援しよう!

買って応援! 2

↓ なるか平成最後のミリオンセラー! さあ買って応援しよう! 

FC2からのおすすめ

Googleからのおすすめ

Amazonからのおすすめ

楽天市場からのおすすめ

広  告  1

広  告  2

FC2拍手ランキング

RSS

全エントリー一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。