FC2ブログ

買って応援! 1

↓ おい野党! 政権を批判したいなら、この問題で批判しろ!

買って応援! 2

FC2からのおすすめ

Googleからのおすすめ

Amazonからのおすすめ

楽天市場からのおすすめ

広  告  1

広  告  2

FC2拍手ランキング

RSS

タグ:孫文 のエントリー一覧

  • 「『五権分立』ではなく『二重の三権分立』」を改稿しました。

    新しい本文はこちらです。 写真、改行、強調等、全て読みやすくなっておりますので、再度ご閲覧のほどをよろしくお願いいたします。※ なお、写真・図画等の著作権には最大の注意を払っておりますが、何分素人仕事ゆえ、うっかり見落とす事が無いとは言い切れません。万一そのような違反写真・図画等を発見された時は直ちにお知らせください。事実確認のうえ、速やかに削除いたします。(文責:管理人) ↓ 1日...

  • 「巨大官僚制と中国」を改稿いたしました。

    新しい本文はこちらです。 写真、改行、強調等、全て読みやすくなっておりますので、再度ご閲覧のほどをよろしくお願いいたします。※ なお、写真・図画等の著作権には最大の注意を払っておりますが、何分素人仕事ゆえ、うっかり見落とす事が無いとは言い切れません。万一そのような違反写真・図画等を発見された時は直ちにお知らせください。事実確認のうえ、速やかに削除いたします。(文責:管理人)  ↓...

  • 『五権分立』ではなく『二重の三権分立』

     名称からも大体想像がつくとは思うが、「監察」とはすなわち官僚を監視し、何らかの不正を発見すればそれを告発し、場合によってはその官僚を排除する職務である。現代日本では辛うじて予算の執行についてのみ、会計検査院がそれに近い仕事をしているといえよう。 そして「考試」とは名前のとおり、こうした公務に就くに相応しいと思えるような人材を試験により選抜する職務である。現代日本では人事院がそれに近い仕事をしてい...

  • 巨大官僚制と中国

     多少なりとも政治史に詳しい読者諸兄のなかには、前回に私が書いた『公務監察院』『官吏考試院』という言葉を見て「何だ今どき孫文かよ」と笑われた方もおられるかと思う。 確かに、このブログの貫通信流私擬憲法案の独自点に載せた我が憲法私案の独自点⑨は、かの中国革命の父・孫文が『三民主義』とともに立ち上げた中国式民主主義の独自案『五権分立』(「司法」「立法」「行政」の通常の三権分立に、「監察」「考試」の二権...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫