FC2ブログ

買って応援! 1

↓ ついに出た「日本会議」完全応援本! さあ買って応援しよう!

買って応援! 2

↓ なるか平成最後のミリオンセラー! さあ買って応援しよう! 

FC2からのおすすめ

Googleからのおすすめ

Amazonからのおすすめ

楽天市場からのおすすめ

広  告  1

広  告  2

FC2拍手ランキング

RSS

タグ:大塚英志 のエントリー一覧

  •  我々「保守左派」の取るべき姿勢

     このことは同時に、大塚英志の唱える『憲法原理主義』(占領下だろうとなんだろうと、形式的な手続きをきちんと踏んで改正した以上、現行憲法は有効だ、とする立場)を否定するもう一つの根拠にもなりえよう。たとえ占領下でなくとも、憲法の基本的原理を歪める改正など許されるはずがないのだから。↑ 宮澤俊義 もし護憲派が宮澤俊義の『八月革命説』あたりを持ち出してきて、あくまでも「現行憲法は有効だ」と言い張るのなら...

  • 護憲派が共闘を呼びかけてきた!(3)

     先の都知事選(註:平成平成15年・キリスト歴2003年当時)の直前、都議会の質疑応答で、ある共産党の議員が石原慎太郎都知事(当時)に対し、「あなたの言動には憲法違反の疑いがあるものが多すぎる」と問い詰めたことがあった。そしてそれに対し、石原はなんとこう返答したのだ。 ↑石原慎太郎(元)都知事 「違反で結構。私は憲法を認めません!」  いうまでもなく、現行憲法第99条には「天皇および議員・...

  • 護憲派が共闘を呼びかけてきた!(2)

     この大塚氏が提案したような逆説的な憲法利用が、一定の効力を持ちえた時代も確かにあっただろう。 たとえば湾岸戦争の頃なら、まだ冷戦が終了して間もない時期でもあり、国民の間の、占領憲法への幻想もまだまだ無視できないほど強固なものであったと言える。  しかし、いかなる幻想も永遠のものではありえない。たとえそれが「平和を心から願う憲法幻想」であったとしてもだ。  ここで突然だが、「憲法は成文法で...

  • 護憲派が共闘を呼びかけてきた!(1)

     角川書店から平成15年(キリスト歴2003年)3月に発売にされた『新現実 Vol.2 (カドカワムック (178))』に収録されている小文「『反戦』を言葉にするための根拠」の中で、「憲法原理主義」を標榜する評論家の大塚英志が、我々改憲派陣営に対し、次のような「イラク侵略協力反対」共闘の呼びかけを行っていた。 ↑ 大塚英志 「『九条』を根拠に、日本政府の、アメリカによるイラク攻撃支持に反対することこそが、アメ...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫